リングジャグリング解説(3)道具の選び方番外編

スポンサーリンク

 

今回は

実は第一回に撮っていた道具についての番外編です

 

8リングについてとシルクリングについて

番外編ということもあって

そこまでまとめることもないのですが

情報だけ書いておきます

8リングが上手だった子は

奈良大学ジャグリングサークルBLOSSOMの

ちゃのっちさん(2016年度に4回生)です

自作のリングを作ってたらしいのは

ご存じだと思いますがディアボロが有名なプロジャグラーの

矢部亮さん

木製のリングを自作して使っているのは

ドイツのジャグラーで大道芸ワールドカップに来てて

前述の矢部亮さんがディアボロをはじめるきっかけになったといわれている

jochen schellさんです

シルクとリングを一緒に考えていたのは

新居浜高専奇術部の創始者で

今は松山にいるマジシャンの

黒川遼さんです

 

moimoimoiについては、そのうち固定ページででも書こうと思っています

しばしお待ちください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町在住パフォーマー 大学卒業後製紙会社に勤めていたが、移住を機に地域に根を張るパフォーマーとして生きていくことを決意。 2018年現在地域おこし協力隊として働きながらパフォーマーとして生きていいく道を模索中。 詳しいプロフィールや出演依頼などはメニューから各項目を参照ください。