車中泊2泊の感想

スポンサーリンク

先週末たかまつ大道芸に行ったのですが

最近とにかくお金を使い過ぎてあまりお金がない

高速代はできればケチりたい

僕の住んでいる四国中央から高松まで下道で約1時間45分

2往復するのはちょっと面倒だし

でも、かといってホテルに泊まっちゃう本末転倒だし

ということで、前日から高松のほうに前乗りしてしまって

前日と1日目の2泊を去年ローンで買ったカングーで過ごしました

初車中泊ではない、が

カングーは大きい車なので、車中泊のために下記の用具を前から買っていて

ニトリの8つ折マットレス

目張り用のダイソーの銀色マット

2回ほど車中泊をしている

1回目は一人で高知に行くときに南国サービスエリアで

2回目は彼女と富山に帰るときに淡路島パーキングエリアで車中泊した

しかし、1泊は次の日に確実にベットに帰れる目途が経っているので安心だけど

2泊ってのはどんなものか、果たして体は大丈夫なのか

試してみたい気持ちもあったので勢いでたかまつ大道芸にぶつけてみた

源平の里むれ

今回の車中泊先

http://www.genpei-mure.com/

車中泊はそこらのコンビニなんかに泊まったらもちろんまずいし(許可とったらいいけど)

トイレや出来れば入浴施設がないと、かなり不便なので

だいたい高速のサービスエリアか、道の駅が定番

高松はもう庭みたいなもので、近くの温泉はいくつか知っていたので

泊まりやすそうな牟礼の道の駅をチョイス

むれはかなりよかった

この牟礼の道の駅、高松から車で20分くらいいかないといけないんだけど

それだけに周りが静かで、でも真っ暗でもないので寝るのはかなり楽だった(疲れてたのもあるけど)

あと、隣に広めの公園があって、散歩させられてる犬がうざかったけど

朝起きてからの軽い運動が出来て、屋島を望む瀬戸内海も見えるので

かなりいい感じだった、2日とも駐車場には15台くらい車中泊の車がいたな

2泊してみて

特に問題なかった

2泊目の寝る前とか、かなり疲れていたので

「これ明日ちゃんと起きれるかなぁ」なんて思っていたけど

11時半に寝て、6時にちゃんと目が覚めた

むしろかなりすっきりした目覚めだったし、疲労も感じなかった

車中泊でPCから離れる

普段結構僕は寝る前にPCの前でだらだらしちゃうほうなんだけど

車中泊するとそれが全くなくなる

ゆっくりするのとだらだらするのは違っているようで

同じように特に何もしないで時間を過ごしていても

家の中でPCの前に座っているとだらだらしてしまうけど

寝る直前まで外で人の目にさらされていると

だらだらはしないでゆっくりを楽しむことになる

これなかなかいいなー

むしろ部屋でだらだらしすぎなんだな笑

大学のサークルの合宿なんかで自然の家に泊まった3日目ぐらいの

生活リズムが朝方に矯正されてやたら体の調子がよくなるあの感じを思い出したな

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町在住パフォーマー 大学卒業後製紙会社に勤めていたが、移住を機に地域に根を張るパフォーマーとして生きていくことを決意。 2018年現在地域おこし協力隊として働きながらパフォーマーとして生きていいく道を模索中。 詳しいプロフィールや出演依頼などはメニューから各項目を参照ください。