さくっほろっと美味しいお米のお菓子 米粉ローネ

スポンサーリンク

こんにちは、四万十町在住パフォーマーの松葉川健一(本名山本健一)です。

 

今回は僕が今一押しで、県外に行くときはだいたいお土産で買っていく四万十町のお菓子を紹介したいと思います。

米粉を使ったクッキー

今回紹介するのは、(有)宮内商店の「米粉ローネ」です。

四万十町は仁井田米というお米が有名ですが、その仁井田米を使ったクッキーです。

小麦粉で作ったクッキーに比べて、ほろっと崩れる触感がとても特徴的です。

かといって手に取っただけでボロボロと崩れ落ちるわけではなく、

絶妙な食べやすさと、触感が合わさって他にはない不思議な感覚が楽しめます。

味のほうは、米粉の少し素朴な癖のある味わいで、なんともいえずおいしいです。

だいたいどこに出しても好評

この米粉ローネ、実は僕は移住してくる前から存在を知っていて、

前の職場に持っていったら、40代から60代までのパートさんにバカ受けでした。

20代の学生の知り合いに渡したら、その子は米粉ローネの存在をすでに好印象とともに知っていて

とても喜ばれました。

少し前によく仕事でフランスにいかれる知り合いのところに持っていったら

これフランスに行くときに持って行こうかな、でも四万十かぁ」というコメントをいただきました。

お土産が喜ばれるって、自分のセンスが褒められたみたいでとてもうれしいですね。

どこにでも持っていきたくなっちゃいます。

販売は?

販売は、四万十町の道の駅あぐり窪川や、ゆういんぐ四万十、産直であるみどり市でも売っていました。

ネットの販売では、アマゾンや楽天市場では売っておらず、製造会社である(有)宮内商店が直接ネット販売しております。

四万十町にお越しの際にはぜひ買ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です