関東観光前後に・・・・「成田の命泉 大和の湯」

スポンサーリンク

先週の墓参り関東旅行

時間にかなり余裕を持っていたので、隙あらばどこかの温泉に入ろうと狙っていたんだけど

先週の金曜日、関東に着いてすぐに行った

成田空港からも近い片田舎

成田空港から、電車で約10分「下総松崎駅」で降りたのち

徒歩20分

http://www.yamatonoyu.com/about/about.asp

ホームページがやたら綺麗で成田空港から近いということで

それなりの都会をイメージしていたのですが(四国の田舎者なので)

電車を降りたらびっくり

駅からすでに予想を大きく上回るのどかな田園風景

15032291_1240582576048736_9078419920200369163_n

駅から徒歩20分って書いてあったけど、タクシーなんてまずとまるはずもない田舎・・・・・確実に20分かかる笑

近くにあるであろう高校へ部活をしにいくであろう、制服姿の女子を眺めながら歩き出す

外は田んぼ、中は和モダン

15027924_1240582519382075_7931506696748657531_n

この写真右側の建物が「大和の湯」なのだが

ちょうどこの写真を撮ったぐらいの距離感で見ると

どう見ても打ち棄てられた田舎の公民館にしか見えなくて、地図を何回も確認した

しかし、僕の温泉への欲望はその程度ではくじけないのでそのまま中へ

15056334_1240582529382074_4011104495001210871_n

中に入ってみると、想像以上に綺麗、ホームページが世界観

お客さんが結構いっぱいで写真は撮れなかったけど、木製のオシャレな椅子とか

アミアミの感じの椅子とかが、ちょうどいいくらいのちょっと狭めな感覚で置かれていて

木目調のキッチリした印象の内装とよくマッチしていた、和モダンを意識しているのだろう

3階建ての温泉

ここは、建物が3階建てになっているんだけど

おもしろいのが、各階に湯船が作られているとこだ

1階は四角い内湯と、石造りの露天風呂で隠れ家的な雰囲気を出している

2階は大きな桶風呂が3つ点々と、広めのウッドデッキのような所に置かれて天空風呂って感じ

3階はサウナとラディアントバス(座型岩盤浴)と眺めのいい内湯でホテルの小さいスポーツ施設っぽい感じ

裸で階段を上ってくのが新鮮だったし、狭い空間の割に結構楽しい

田園風景は武器

露天風呂がかなり開放的なこともあるんだけど

田園風景がとてものどかで綺麗だった

1階から3階までどの階でも外が見えるので開放感は抜群

上の写真はお風呂から出た後休憩スペースで撮ったんだけど

休憩中もとても落ち着く感じでよかった

黒いお湯

温泉を使っているのは1階だけなんだけど

四国ではとんと見なかった色の付いたお湯

色がつくくらいは、正直微量な成分で成立するから、それで効果なんてはかれないんだけど

頭ではわかってても、気分的には効く気がしますねー

掛け流しをメインに加温を軽くしてるみたいですねー

旅疲れをリセット

今回、高松空港からジェットスターを利用したので成田空港について

それで、ここに来てみたのだけれど

飛行機は高松ー成田で飛行時間は1時間ちょいで全然短いんだけど

僕は昔から乗り物酔いがひどいので結構いつもグロッキーになっちゃう

今回はここに行ったおかげで

ほどよく田園風景を散歩して、楽しく温泉に入って、一気にリフレッシュできた

逆に東京はどこに行っても人混みだし、観光するとどうしても歩き回るから

帰りにここによってみるのもいいかもしれない

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町在住パフォーマー 大学卒業後製紙会社に勤めていたが、移住を機に地域に根を張るパフォーマーとして生きていくことを決意。 2018年現在地域おこし協力隊として働きながらパフォーマーとして生きていいく道を模索中。 詳しいプロフィールや出演依頼などはメニューから各項目を参照ください。